妊婦健診

EVEのキャラクター

 妊婦健診はお母さんと赤ちゃんの状態をチェックいたします。全例超音波で胎児の大きさと異常の有無、胎盤や羊水の異常の有無についてチェック致します。毎回4D超音波も行いますが、胎児の姿勢で見え方が異なる事を御了承下さい。超音波の画像は御希望があればDVDに録画します(ただし、当院の用意したメディアを実費で購入して頂きます)。赤ちゃんの顔が見れるかもしれません。御主人を始めとする御家族も御一緒に見るこが可能です。

4D超音波の胎児写真です

妊婦健診の時のベットは座った姿勢から自動で超音波観察体位まで動き、終了時は座った位置まで戻りますので、楽に妊婦健診を受けることができます。

 妊婦健診終了後に毎回助産師とお話しをして頂きます。疑問や心配な事を相談して頂き、そして分娩について御相談して自分に会ったバースプランを作って頂いております。外来の助産師は病棟の助産師が交替で担当します。入院していた時に知っている顔を見て頂きたいと思うからです。

 分娩予約は妊娠33-35週で予約金を入金して頂き、行っております。出産育児一時金直接払い御利用のかたは分娩費用の一部として現金で3万円を入金していただいております。直接払いをご利用されない方は分娩費用の一部として25万円を、現金かカード(VISA等)でお支払頂いております。